挫傷(肉離れ)

挫傷とはいわゆる肉離れや筋違いとよばれるものです。筋肉や腱が急に伸ばされたり、あるいは過剰に収縮した際に損傷が起こったものをいいます。

肉離れは特に早期の病態把握が重要となります。

組織が壊死してしまうような重篤な状態を生じていることがあったり、何をどのようにしてどうやって痛めているのかを正確に把握しなければ治療が長期化しやすいケガというのが理由ですね。

ですので、単に「足がつった」「筋が伸びた」と考えず、まずはお近くの医療機関かまるた整骨院へご相談下さい。