○○を軽視していませんか??重篤な障害を残す可能性があります。

おはようございます。

先日妻と話していると足に青タンが出来ていました。

どうしたの?と聞くと本人も気づいていなかったようで

わからないと言っていました。

女性の場合は皮膚、血管の構造とホルモンの作用で

このように些細な事で痣が出来てしまう方も多いです。

一種の打撲ですね。

ところで皆さんは打撲と聞くと軽いケガだと思っていませんか??

打撲はとても軽視されがちなケガです。

でも中にはとんでもない打撲もあります。

「挫滅」といって身体の中の組織がぐちゃぐちゃに

なってしまっている打撲もあります。

このような打撲の場合は、

早期に適切な処置をしておかないと

治りがとても悪く、場合によっては重篤な障害を残すケースもあります。

また、特に女性で手や足を打撲してしまった場合、

足に青たんが残っているのは少し恥ずかしいという方もおられますよね。

通常の軽度な打撲でも治療することで

治りは劇的に早くなりますので、

これぐらいでと思わず、いつでもご相談くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はここまで。

質問や気になる事があれば・・・

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい。