カテゴリー
news

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

令和6年の受付は昨日1月4日から

開始しております。

年末年始にどこか痛めた方や

気になることがある方は

新年を快適に過ごせるように

いつでもご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しく話を聞きたいという方は

お問い合わせ

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい。

カテゴリー
news

年末年始の受付

年末年始の休業日は下記の通りでございます。

期間:12月28日(木)~1月3日(水)

12月27日(水)までは通常通りの受付となります。

年始は1月4日(木)より通常通り受付しておりますので

お間違えのないようによろしくお願いいたします。

 

カテゴリー
news

駐車場工事の案内

12/15~12/18の間、

駐車場整備のため、店舗前駐車場が利用できません。

代用の駐車場はございますので、

お車で来院される方は着いた際にスタッフにお声かけ下さい。

カテゴリー
blog ケガ スポーツ障害 健康管理 疲労 身体について

整骨院で電気を受けたことがある人へ

おはようございます。

今日は受けた事がある人も多い

電気のおはなし。

多くの方が勘違いしていることがあるのですが、

何かというと、「痛いところに当てる」ということ。

確かに痛みがある場所に当てると

痛みは取れるような気がします…。

そして、実際に痛みが取れることもありますが…。

これは病態によって異なります。

一つ言えることは、

痛みの部位に物療を行なって痛みが取れた場合、

それは痛みが取れただけで病態は改善してないということ

つまり、対症療法でしかありません。

病態を改善したいなら、

病態に適した物療を行わなければなりません。

当然、設定も変える必要があります。

皆さん、漫然と電気を受けていませんか?

なかなか症状が改善しない場合は、

是非一度、当院にご相談ください。

カテゴリー
blog info ケガ スポーツ障害 健康管理 水分補給 疲労 身体について 食事

治療を受けても良くならない人へ

いくら技術が優れていても、

良くならないことは多々あります。

その理由は、病態把握かもしれませんが、

その病態把握が的確でも良くならないことがあります。

では、、、

病態把握も的確で技術もある程度はあるのに、

なぜなかなか症状が改善しないようなことがあるのでしょうか?

そこには様々な因子が関与してきます。

例えば、水分摂取不足。

摂取量が少なければ、体は脱水状態となりますから、

組織にとってはあまり良い環境ではありません。

神経が過敏になったり、

足が攣ったりするのも脱水の影響による場合がほとんどです。

適切な水分摂取量は、最低でも体重1kgあたり30mlです。

つまり、60kgの方なら

1.8lの水分摂取が1日の最低水分摂取量となります。

またタンパク質不足も影響します。

タンパク質は身体の大部分を構成する要素です。

組織が損傷して回復するためには、

その材料源であるタンパク質が必要となります。

つまり、そのタンパク質の摂取量が少なければ、

当然回復は遅れます。

他にも色々とありますが、、、

人の体は口から取り入れたものから構成されています。

なので、どんなものを口に入れているのかが

症状改善には非常に重要なファクターとなります。

なかなか症状が改善しない場合は、

是非一度、当院にご相談ください。

カテゴリー
blog ケガ 身体について

ただの指の痛み?即手術かも…

おはようございます。

今回は以前に当院に来られた時にドキッとした症例です。

40代女性。

主訴:母指の指腹が痛み

原因:明らかな負傷原因はないが、

物を持った時にその痛みに気付いたとのこと。

既往歴、基礎疾患なし

その他:母指の指腹には腫脹と熱感、軽度の発赤を認めました。

これを見たあなたはどう思いましたか?

ぶつけたのかな?腫れたのかな?程度にしか感じませんか?

この症例、即手術の重篤な疾患の可能性があったので

すぐ紹介状を書いて病院に行ってもらいました。

このような症例は日常的に身近に潜んでいます。

知識がないと、とんでもないことになりますので、

皆さんもご注意くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はここまで。

詳しく話を聞きたいという方は

お問い合わせ

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい。

カテゴリー
news

お盆期間の受付

お盆中の受付は下記日程とさせて頂きます。

期間:8月10日(木)通常受付

   8月11日(金)休み

   8月12日(土)休み

   8月13日(日)休み

   8月14日(月)通常受付

   8月15日(火)通常受付

ご迷惑をおかけしますが、お間違えの無いようお願い致します。

カテゴリー
blog ケガ 健康管理 身体について

本当にヘルニア??

おはようございます。

今回も症例を一つ。

先日来院された30代後半の男性。

右足に痺れがあるとのこと。

以前に病院でMRIまでとり、L5/S1ヘルニアとの診断。

しかし、1ヶ月経っても改善が見られない

ということから当院を受療。

ヘルニアとの情報はあったものの、

色々と検査をしてみると、ヘルニアの要素が乏しく、

・反射正常
・EHLのMMTは4であったが、他は正常。
・痺れ領域の感覚低下なし。
・SLRは患側で20度

SLRは顕著だけど、

これはヘルニアによる症状ではない可能性のほうが高いな…

と思いました

ちなみに運動痛は前屈痛著名、

後屈痛も前屈ほどではないけど痛みが強い。

座位保持で痛み増強。

同じような症状を引き起こす

LSCS根型、神経根症、ファーアウト症候群、

梨状筋症候群などを疑い、さらに検査をしていきました。

すると、梨状筋症候群の所見が顕著に見られました。

当然、施術すると即座にSLRは80度まで回復。

そして3週後には下肢症状は完全に消失しました。

やはり、病態把握は大切ですね。

いくら病院で診断されても、

私たちはクリアな視点でもう一度ちゃんと

患者さんの症状から病態を把握しなければなりません。

その重要性を再認識した症例でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はここまで。

詳しく話を聞きたいという方は

お問い合わせ

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい。

カテゴリー
blog ケガ スポーツ障害 身体について

ただの捻挫??

おはようございます。

今回も先日来院された方の症例です。

40代女性。足首を捻挫し、近くの整骨院を受療。

捻挫と判断されたが、痛みが強く不安になり、当院を受療。

当院に来られた時点で受傷から

1週間が経過していました。

ATFL、AITFL、CFLなどの捻挫で痛めやすい靭帯に

圧痛や腫れはなくて、

DCCL(背側踵立方靱帯)に圧痛と腫れを確認。

部位と痛みのレベルから

踵骨前方突起裂離骨折を疑い、整形外科を紹介しました。

捻挫の多くは裂離骨折を伴っていることが多いです。

ただの捻挫と思い込んで放置しないように

気を付けてくださいね。

このような場合にエコー(超音波診断装置)があれば

より的確に判断が付くので、

当院でも現在導入を急いでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はここまで。

詳しく話を聞きたいという方は

お問い合わせ

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい、

カテゴリー
blog ぎっくり腰 ケガ ストレッチ スポーツ障害 健康管理 寝違え 水分補給 疲労 肩こり 膝の痛み 身体について

レントゲンには異常はありませんでした。

おはようございます。

今回は私が施術の時に考えること。

また、カウンセリングの際に患者さんに必ず伝えていること。

何に対するアプローチなのか?ということ。

今患者さんに起こっていることが

構造的破綻(組織損傷)なのか?

それとも機能的破綻(機能障害)なのか?

ちなみに機能的破綻は、

痛みを引き起こす原因となっていることもある。

言い換えると

構造的破綻は目に見えること。

機能的破綻は目には見えないこと。

ただ、どちらも所見をとることで、その事実を確認できます。

レントゲンや画像は撮ってもらったけど、

痛みの原因はわかりませんでした。

という方がおられるのはこういう所だと思います。

ここで一つ間違えてはいけないのは、

どちらも一緒に考えないということ。

構造的破綻か?機能的破綻か?これを見極める必要があり、

そしてそれぞれに対して的確な施術を行う必要がある。

何か身体でお悩みの方

貴方のその痛みの原因はちゃんとわかっていますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はここまで。

詳しく話を聞きたいという方は

お問い合わせ

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい。