交通事故でよく聞く「むち打ち」って何??part2

おはようございます。

私事なのですが、連休を利用して広島の方へ

1泊程旅行に行って参りました。

まぁほぼ食べてばかりの旅行でしたが、

だいぶリフレッシュ出来たと思います。

ただ、その間でもやはり見かけました。

そう、交通事故です。

なので、

今回もむち打ちについて、よく患者さんに説明することを

Q&A方式でお答えしていきます!

 

Q1,むち打ちってどんな症状が出るの??

むち打ちも何が痛くなっているか、

痛めているものがどうなっているかによって

症状が大きく異なります。

首の痛みはもちろんですが、

その痛みが肩や腕の方にまで出来てきたり、

頭痛動きの制限などが主な症状ですね。

また、重症例では神経の通り道が狭くなってシビレや脱力感が出たり、

自律神経などの障害によって吐き気や目まいなどの症状が出ることもあります。

早期改善のためにはそのような様々な症状から原因を特定するのが

最も重要であり、まるた整骨院では初回のカウンセリングで

特に力を入れて取り組んでいる部分でもあります。

 

 

Q2,むち打ちってどんな治療をするの??期間は??

先ほどの質問でもお答えしたように様々な病態が存在するので、

その時の状態にあった治療をしなければなりません。

簡単にお伝えすると、

 

治療の初期で炎症(中で出血や腫れがある)があれば、

アイシングで患部を冷やしたり、特殊治療機などで

とにかく早く炎症を引かせるようにします。

炎症が治まれば、徐々に筋肉を緩めたり

動かなくなっている関節を動かしていきます

 

その他にも回復を早める治療機や、神経系へのアプローチなど

当院では早期改善のために様々な治療を患者さん毎に

治療計画を相談して行っていきます。

治療期間についても

そのような取り組みの甲斐もあってか、

当院では大部分が1~2か月で完治となります。

 

 

今回はここまで!

今回お話した事以外にも

むち打ちには患者さんが知らない早期改善に関わる事がたくさんあります!

 

何か質問や気になる事があればいつでも・・・

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい。

 

今日の患者さんのお悩み

むち打ち、肩こり、ぎっくり腰、突き指、スポーツ外傷、だるさ、頭痛、   半月板損傷、

岡山市北区奥田のまるた整骨院