通院以外で出来るむち打ち早期改善~3つの掟~

おはようございます。

先日むち打ちで当院に通院されている方から

こんなことを言われました。

「先生、頑張って通っとるけど仕事の都合もあって

ちょっと間隔が空くかもしれん。何か家で出来るいい方法はある?」

なるほど、本当は仕事にも影響が出てくるので

身体を優先してしっかり通院して頂きたいのですが、

生活や仕事との兼ね合いなどもありますよね・・・

そこで、この患者さんには現在の病態に適した簡単なエクササイズと

3つの掟を教えてあげました。

 

この3つの掟、実はむち打ちではもちろんのこと、

あらゆるケガを治すのにとても重要な事ですので、

今回みなさんにお伝えしておきますね。

 

 

其の壱~しっかりと動くべし~

もちろん、病態によって安静にしないといけないケースもありますが、

安静にしすぎると関節や筋肉などが動きにくくなり、

結果的に改善は遅くなります。

なので、痛みの出ない範囲で身体を動かしましょう。

 

其の弐~よく食べ、よく飲み、よく眠るべし~

食べないと身体を治す材料が足りなくなります。

飲まないと血流低下や回復機序が働きにくくなります。

眠らないと身体を治すゴールデンタイムが無くなります。

どんなケガにも言える基本的な事ですが、特にをしっかり食べましょう!!

 

其の参~ポジティブに考えるべし~

「痛くて~が出来ない…」→「痛いけど~は出来る!!」

「全然よくならない…」→「ここは良くなってるな!!」

といった具合に物事を転換してポジティブになりましょう。

精神論などではなく、身体の反応や回復速度など、

実際に大きく改善に関わります。

 

さて、今回は3つの掟についてお話しました。

いかがでしょうか??そんな事知ってるよ!という方も

多いと思いますが、実践出来ている方は少ないんじゃないでしょうか??

是非今一度、自分が出来ているか考えてみて下さい。

 

まるた整骨院では早期改善のためにこういった指導やセルフケア、

病態に適したエクササイズやストレッチを患者さん毎に提案しています。

 

何か質問や気になる事があればいつでも・・・

https://maruta-seikotsu.com/maruta/contact/

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい。

 

今日の患者さんのお悩み

むち打ち、肩こり、ぎっくり腰、変形性関節症、スポーツ外傷、       頭痛、手のシビレ、

岡山市北区奥田のまるた整骨院