※マッサージが好きな人は見ない方がいいです。

おはようございます。

皆さん、楽しくお盆を過ごされていますか??

まるた整骨院はお盆中も通常通りの受付なので、

お墓参りは昨日行ってきました。

その後でおばあちゃんの家に行ったときに

親戚の方が

「体が硬いからあちこちわるーなるんかなぁ」

と言ってたんですよ。

そこで話したことを一度皆さんにも

ちゃんとお伝えしないと!と思ったので

書いていきますね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず、知ってほしい事は

筋肉は緩めたらダメ!

というケースも多い事です。

以前にこの記事でも軽く話しました。

そもそも、硬い=痛いという事にはなりません。

私自身も体は硬くて、体力テストの時に本気でやってるのに

真面目にやれと体育の先生に怒られたくらいです。

それでも、腰の痛みや肩こりがあったり、

ケガをしやすいといった事はありません。

これは様々な論文や文献でも述べられています。

なので、筋が硬いから緩める。これでは改善には繋がりません。

硬くなった原因はそのままですからね。

だから筋はまた硬くなってしまいます。

根本的に身体を治すためには、

筋が硬くなった原因自体にアプローチする必要があるんです。

ただし、筋が硬くなった理由によっては、

筋を緩めることで、悪い影響が起こる事もあります。

例えば、痛みを起さないように硬くなっていたのであれば、

筋を緩めることによって

痛みが増大してしまうという可能性もありますから注意が必要です。

さらに、筋は緩めると同時にある他の効果をもたらします。

それは「抑制(弱くなる)」という効果です。

筋は緩めると弱くなってしまうのです。

この状態は、筋肉の出力自体が低下した状態、

筋力はあるのに力を出すことが出来ない状態なので、

様々な痛みの原因となってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はここまで。

質問や気になる事があれば・・・

もしくは、086-221-7272まで。

気軽にお問合せ下さい。