ぎっくり腰の色々!

今回もぎっくり腰について

お話していきたいと思います。

 

「ギックリ腰」と一言でいってもその病態には

色々なものがあります。

 

腰椎椎間板ヘルニア、仙腸関節炎、

腰椎分離すべり症、腰椎椎間板炎、腰椎椎間関節炎、

筋筋膜性腰痛症、腰部脊柱管狭窄症、腰仙移行椎、

腰椎椎間孔外狭窄、far-out症候群、骨粗鬆症性椎体骨折、

脊椎腫瘍、脊椎感染、尿管結石、胆石、などなど…

 

ギックリ腰って急性腰痛の総称なので

こんなたくさんの病態が考えられます。

もちろん病態によって適切な処置も変わってきますので、

前回にもお話した病態把握が大事ということですね。

 

なので…

腰が痛いな…

 

っとおもったらまずは診てもらいましょう!

自己診断が一番怖いです。

そして全く根拠のない勝手な判断が

改善を長遅らせて、

痛みが引きにくい原因にもなります。

 

単なる腰痛だから・・・

いつもちょっと経てば良くなる・・・

大丈夫、大丈夫・・・

 

本当に大丈夫でしょうか?

自分のギックリ腰がどんなものか分かりますか?

誰かに腰を診てもらいましたか?

その人は腰の専門家ですか?

医師ですか?

柔道整復師ですか?

 

本当に『プロ』にみてもらいましたか?

 

当院では、あなたがどんな腰痛かを見極め、

最善の提案を致します。

常にあなたにとって最善の施術計画を検討します。

 

今日の患者さんのお悩み

寝違え、ギックリ腰、むち打ち、ばね指、肩こり、突き指、顎関節症

岡山市北区奥田のまるた整骨院