ついやりがちなあれについて・・・の続き。

おはようございます。

少し前の記事で湿布についてのお話をしました。

今回はその続き。

というより患者さんから質問を頂いたので

お答えしたいと思います。

その質問とは・・・

Q,痛み止めはいいの?悪いの?

という質問ですね。

湿布以上に使ってる人が多いかもですね。

頭痛の人とかは特に。

結論から言いますと、施術期間中の服用はお勧めしません。

痛み止め、ロキソニンやボルタレンを処方される方が多いと思いますが、

やはり強い薬なので副作用も強いんですよね。

胃腸機能の障害や、吐き気、目まい、眠気とか。

あと怖いのは依存性がある事ですね。精神の鎮静作用もあるので。

それと、痛みって悪いものですけど、同時に大事なものなんです。

ここが悪いよっていう事を教えてくれるものなので。

しかし、痛みがあまりにもひどい場合、

通院できない場合などこのようなときは、

服用していただいて構いません。

ただ、忘れないでください。

痛み止めはあくまで「痛みを止めている」だけです。

決して身体を治すものではなく、

組織の修復が進むわけではありませんので、

出来るだけ早く施術を受けていただくことが理想と考えます。

質問や気になる事があれば・・・

もしくは、086-221-7272まで。

いつでも気軽にお問合せ下さい。