腰痛のお話。腰痛の原因は腰じゃない!?

おはようございます。

今日は腰痛のお話。

お悩みの方も多いと思いますが、

皆さんは自分の腰痛についてどんな状態か把握していますか??

例えば原因。筋力がないとか、姿勢とか、加齢とか

色々な事を言われます。それが分かってないと対策も意味ないですよね。

ストレッチが必要なのか、トレーニングが必要なのか、

どこかで治療を受けないとダメなのか、など。

どうですか??意味のない腰痛対策になっていませんか??

ちなみにですが、

画像検査では明らかな異常のみられない非特異的腰痛は、

85%を占めると言われています。

どういうことかというと、

画像や所見で異常がないということは、

85%の腰痛は、腰という構造体には損傷がない

ということが証明されたわけです。

そう腰は問題ないということです。

ということは、画像所見では写らない何か、

もしくは腰以外のところに腰痛の原因があるという証明になったわけです。

よって、ぎっくり腰のように腰自体に原因がある場合は、

患部へのアプローチが必要となりますが、

患部の組織修復が完了すれば、

腰へのアプローチは全く意味がないということになります。  

あなたの腰はどうでしょうか??

意味のない治療や対策を受けていませんか???

・・・・・・・・・・・・・・・・

腰痛や肩こり、痛みで本当に治したいという方、

質問や気になる事があれば・・・

もしくは、086-221-7272まで。

いつでも気軽にお問合せ下さい。